二重の種類について

医者と看護師

憧れる人が多い並行タイプ

二重まぶたにしていきたい方は、整形手術前に二重の種類を確認してみましょう。多くの女性が憧れるのが、この並行タイプの二重です。化粧をしなくても、常に目元がパッチリした印象で外人のような目元になります。日本人女性の多くは西洋人のようなはっきりとした顔立ちに憧れていますよね。そのため、多くの女性がこの並行タイプの二重を目指すのだそうです。並行タイプといっても、二重幅によっても印象が変わってきます。幅がせまいとナチュラルで大人しい印象になり、幅が広いほどはっきりとした目元に仕上がります。しかし、幅が広ければ広いほどいいというものではないので医師とどのような二重にするのかしっかり相談しましょう。あまり理想を高く求めすぎずに、自分に合った二重幅にすることが大切です。

末広タイプは日本人に多い

末広タイプも、日本人に多く見られます。目尻にむかって二重の幅が広がっているタイプの二重です。末広タイプは、優しさと穏やかさを兼ねそろえた印象になります。末広タイプの人の特徴として、目頭に蒙古ひだという瞼を覆うひだがあることが多いようです。この蒙古ひだは、欧米人には見られません。蒙古ひだが目立つタイプの目は、少しクールな印象になります。末広タイプにおすすめのアイメイクは、ナチュラルであまり濃すぎないメイクです。日本人の良さを保ちながら、二重になりたいという人はこの末広タイプがおすすめです。

自然な印象を与える奥二重タイプ

奥二重の人もいますよね。奥二重タイプは、クールで知的な印象です。自然さや穏やかさを兼ねそろえた印象もあるので、一部の男性からの人気も高いようです。ナチュラルさを活かした、あまり濃すぎないメイクが映えるのも一重の魅力です。しかし、遠くから見ると二重のラインがあまり分からず、一重と間違えられることもあるようです。そのため、「もっとくっきりとした二重が欲しい!」と、はっきりとした二重に整形を行うという人も少なくはありません。ですが、一重と比べると目がパッチリしていることが多いのが奥二重の特徴です。

Copyright© 2019 目元の印象が良くなる!理想のパッチリ二重に変身 All Rights Reserved.